夏になると、ほぼ毎日のように食べる枝豆の効果について調べてみました。
すると、毎日食べていることが正解!と思うようないい効能がたくさんありました。
まず枝豆は豆類なので、イソフラボンが多く含まれています。
イソフラボンは、月経痛や更年期など、女性特有の症状に効果があります。
カリウムも含まれていて、むくみを取ったり、夏バテ予防にも効果があるそうです。
ビタミンB1は、疲れを取ったり、代謝をよくする効能があります。
また、枝豆といえばお酒のおつまみとして有名ですが、枝豆に含まれるアミノ酸は、二日酔いの予防にもなります。
マグネシウムや食物繊維は、ダイエットや便秘にも効きます。
カロリーが低いこともダイエットにつながるようです。
ビタミンCなどの美肌に良いビタミン類も豊富です。
いい効果ばかりですが、塩のかけすぎは塩分過多になりますが、うちではワンコにも枝豆をおやつ代わりにあげているので、塩は振っていません。
その点は心配なさそうです。